女の子の夢を応援し援助してくれる男性の存在に、心が躍りました。
パトロンの意味を理解したとき、私に必要だと思いました。
フランスへ語学留学するための資金がないのです。
だからパトロン募集するのは、とても自然なことに感じました。
お金くれる方と知り合えたら、デートで支援してもらえるのです。
フランスでしばらく生活をして、フランス語をじっくりと勉強出来る。
フランスの空気を味わえる。
フランスの友人を作れる。
夢がさらに大きく膨らんでいく感じでした。
「もしパトロンが欲しいなら、私が利用したハッピーメールとJメールで募集してみて。同時に使った方が出会いのチャンスが広がるからね。本当に安全だから、すぐ利用して募集した方がいいよ」
「分かった!やってみるよ」
すぐに、出会い系サイトに登録し、男性を探すことにしました。

 

 金銭的な書き込みは出来ないと言われました。
これはやってはいけないことなのだそうです。
夢を持っている私を応援してくれる方と、出会いたいと思っていると投稿することに。
メール交換が始まったら、LINEでやりとりをしなければいけません。
金銭的な条件は、こちらから出してはいけないのだそうです。
あくまでも男性の好意に甘える形で、謝礼交際にしなければダメだと言われました。

 

 パトロンの作り方をしっかりと教わった後で、魅力たっぷりの謝礼交際を探すため、出会い系のアプリで募集を開始しました。
すぐに相手は見つからないから、地道に掲示板更新をしろと言われたので、その通りにしました。
これを繰り返すことで、ハッピーメールでもJメールでも、チラホラとメールが届くようになってきました。
お話をして、私も考えている考えとは違う方もいます。
面接して、気に入ってもらえなかったこともありました。
それでも諦めることなく、募集を続けて、もしかしたらと言う方と知り合えました。
ハッピーメールでメール交換したのが、資産家の50歳の男性でした。
面接したいからと、待ち合わせの約束をしました。